薄毛に効果のある育毛剤

黒くてフサフサした髪は、正に若さの象徴です。酵素ダイエットをはじめるとおやつの量が控えられます。髪の毛が濃いのと薄いのとでは、見た目年齢にかなりの差があるのが現実です。皆さんもきっと、黒くてフサフサした髪を維持したいと考えているはずです。実は、薄毛の悩みは男性専門かと思っていたら、近年、女性の薄毛の悩みも急増しています。現代社会で受けるストレスの影響でしょうか。あるいは、食生活によるものでしょうか。薄毛に悩む男性人口、なんと1000万人。それに対して女性は、600万人と言われています。意外と女性の数が多いのが驚きです。そこで、薄毛に対するアプローチとして、植毛、育毛、擬毛など、数種類などがあげられます。植毛などは、専門のサロンやクリニックで行われているのですが、高価で、時間的、経済的にある程度余裕のある方でないと、なかなかいけないのではないでしょうか。偽毛、いわゆる「かつら」系になると、なんとなく恥ずかしい気がします。そこで、今回、掘り下げてみたいのが、育毛剤です。まずは、薄毛のメカニズムですが、毛穴の汚れにより毛穴が狭くなり、結果的に細い毛になってしまうというパターン。あとは、男性ホルモンに関わる薄毛。どうしても男性ホルモンが多いと薄毛になりやすい傾向にあるようです。ストレスによる薄毛もあるのですが、こちらは、円形脱毛症などがあげられますが、この場合、ストレスが解消されれば再び発毛するようです。そこで、育毛シャンプーで、毛穴をすっきりさせる。というアプローチで売り出しているシャンプーをよく見かけます。これはこれで、理にかなった正攻法と評価できます。あとは、育毛効果のある成分を含んだ育毛剤。毛根を活性化させ、毛を太く豊かにするといったものです。基本的に毛根自体ひとつの細胞ですので、血液から栄養を得ています。その為、頭皮の血流をよくすれば、毛根も元気になり、髪も元気になるという仕組みです。最後はホルモンをコントロールして、髪の毛を増やすという育毛、発毛剤です。これは、女性ホルモンに基因する成分により髪を増やそうというアプローチなのですが、副作用の問題もあるので、個人的には、あまりお勧めはしません。最近多いのが、育毛シャンプーに育毛成分を配合して、毛穴の洗浄と毛根の活性化を図るといったものです。これは、かなり効果的かと思われます。効果は体質に合わせて個人差がありますので、いろいろな商品の中から、ぜひ、ご自分にあった商品を見つけ出してみてください。日々の洗髪で、育毛効果が得られるならば、これに越したことはありませんよね。

MENU

薄毛に効果のある育毛剤
フサフサを目指すための育毛剤
育毛剤を使ってみた経験報告